映画は心を揺さぶるもの

どうも、古田優です。

あなたがつい心を揺さぶられてしまうものってありますか?

自分は日常にどれだけ非日常のこと(新しいこと)を取り入れるかを考えてます。
どこか知らない場所に旅に出てみる。
新たな出会いを求めてみる。
いろんな非日常の出来事がありますがどれもハードルが高かったりして
実際にできないなんてこともあると思います。

しかし、気軽に非日常を過ごす方法があるんです。

それは…『映画』

映画は好きな世界に連れてってくれますし、毎回心を揺さぶられる最高のコンテンツです。
今回はそんな自分の大好きな映画のお話をしようかと思います。

 

夢を抱くことができる

自分は小さい頃からスーパーヒーローが大好きで憧れていました。
(ちなみに今も誰かのヒーローになりたいと想い動いています。笑)

実際、映画はホラー以外はほぼ全てのジャンルを観るのですが
1番観ているものは「アクション系」

特にMAVEL作品は全て観ています。
地位もお金もあるが1人では生きていけない弱さを持っている仲間想いのアイアンマンが大好きで、、

そんなヒーローになりたいと何度想いながら映画を観たことか、、、

確かに自分には人を吹っ飛ばすスーパーパワーも
空を飛ぶ能力も持っていません。

しかし、もし自分がアイアンマンだったら、、
映画の世界に入り込むことで、あたかも自分が主役かのように感じることができるのです。

気づいたら、手に力を入れていて敵を倒したことに誇っている自分がいます。笑

 

知らない世界を学ぶことができる

映画はフィクションでファンタジーな世界を描いているものが多いですが
自分の知らない世界をリアルに描いているものもたくさんあります。

歴史を知れるもの
犯罪やスラムなどの黒い部分
動物と人間の温まる物語

自分が体験できないことや知ろうとしてこなかったものを
映画を通してリアルを学ぶことができます。

フィクション映画では普通じゃない世界を感じることができます。

自分はよく映画を観ながら「この世界は現実にできるのか」
「スポーツと組み合わせることはできるか」と日常生活へ生かせるヒントを探しています。

また、もし自分がこの世界に入り込んでしまったらと主人公と自分を重ね、
自分の新しい感情や考えを見つけたりもします。

中には考えさせられる映画もあるので、自分を見つめる機会として利用することもあります。

映画は自分にとってワクワクする楽しいものでもありますが、同時に最高の教材でもあるんです。

お気に入り映画

たくさん映画を観て来た中で、自分が好きな映画を紹介したいなと思います。
興味あるものがあればぜひ観てください。そして一緒に語りましょう!

①グレイテスト・ショーマン
ヒュー・ジャックマンが主役のミュージカル映画。
様々な個性を持った人を集め、観客を楽しませるために奮闘し、繰り広げるショーはまさに最高のエンターテイメント。
ストーリーはもちろんですが劇中の曲が全て素晴らしく感動しっぱなしです。
歌詞も勇気付けてくれるものばかりでこれを観終わったら、何事にもやる気を出してしまいます!
個人的にこれをきっかけにエンターテイメントの視点でスポーツを観るようになりました。

予告:https://youtu.be/yMAtLaO6XEs


②レディープレイヤー1

スピルバーグ監督の作品。
VRの仮想世界を見事に描き、スピルバーグ監督の世界観を出しまくっている映画。
実際の世界の将来もこうなってしまう可能性が十分にあるのではないかと思わされてしまう。
また30~50歳世代のゲームやキャラクターも出てくるので童心にかえったかのようでワクワクしたという声もあるので
その年代の方やゲーム好きにはぜひ観てもらいたいです。

予告:https://youtu.be/BlTCXShunpI

③マイ・インターン
「プラダを着た悪魔」のその後を連想させる映画。
若くて忙しい社長(アンハサウェイ)とその会社にやって来た70歳のインターン生(ロバートデニーロ)が人生を歩んでいくうえでの大切なことを教えてくれます。ユーモアもあり優しく温かい映画なので観終わったら心がほっこり。
悩んでいたり、余裕がないときに見て欲しいですね。

予告:https://youtu.be/eMs-qYM_AeM

 

まだまだたくさんありますがキリがないので3つだけ。

最後に


どうでしたか?

スポーツだけが大好きなスポーツバカだと思っていましたか?
実はハマるほど好きなものはスポーツ以外にもあるんです!

映画の他にも、旅が好きだったり、嵐が好きだったり、、、

まあ、この話はまた機会があったら書いていこうかと思いますので
楽しみにしててください!

 

最新情報をチェックしよう!

エンターテイメントの最新記事8件