「未来を想像させる」ことが人を呼ぶコツ!!

 

どうも。スポーツライフデザイナーの古田優です。

以前「あなたのやりたいではなく、お客様の悩みを解決する商品が求められる」とお話しました。
(記事はこちら→あなたの商品が求められるには…


その悩みを解決する商品はこれだ!!と言えるものはありましたか?

悩みの大小は考えなくていいです。
誰かの悩みをあなたが解決できる。これだけで素晴らしい商品です。

 

しかし、あなたのそんな素晴らしい商品の良さがお客様に伝わっていないかもしれません。

 

「こんなにもいい商品なのになぜお客様が集まらないんだろう。」

その悩みを抱えているあなたはお客様へPRする時になんて伝えていますか?
たった1つ意識するだけで商品の良さを伝えることができます。

 

それは何か?

 

今回は、集客するために意識するポイントの1つをお伝えしたいと思います。

 

特徴ばかりの案内をしてませんか?

あなたは商品を伝える際に『特徴』ばかり伝えていませんか?

自分自身が行なっているマイナースポーツ「チュックボール」で例えてみると…

・ボールと反発性のあるネットを使う
・身体接触がない(=世界一平和な球技と言われている)
・7人で行う
・ハンドボールに近い動き
など

その商品は他と比べてこんなところがあるよと商品そのものを説明するのが『特徴』です。

集客があまりうまくいかない商品案内でよくあるのが、

「このスポーツ教室は元日本代表の選手が直接教えてくれる教室で、
2時間で生徒10人という少人数制で行います!!
他の教室にはないスポーツ教室ですよ!!」

と特徴ばかり並べているもの。

これだと「へぇ〜、なんかすごいな。でも私には違うかな。」
とスルーされてしまう確率が高くなります。


1つ注意しておくと、特徴を述べることが悪いと言っているわけではありません。

『特徴』はあなたの商品・サービスがどんなものかをお客様に理解してもらうのに絶対必要なものです。

ただ、伝える際に特徴”ばかり”伝えることはあまりお客様にとって興味をそそられる要因にはならないのです。

 

大事なのは”ベネフィット”

『ベネフィット』

簡単に説明すると”お客様の欲しい未来”のことです。

 

例えば…
「ウォーキングをすると足腰が鍛えられ定年後も好きな場所に好きなだけ出かけられます。」

そう言われたら、もし私だったら…と想像しますよね?

想像すると自分ごととして考えるので、
「あ、今のままじゃヤバい。この商品見てみよう!」とか
「私がなりたい(欲しい)ものはこれなの!」と
興味を持ってくれる確率がぐんっと上がります。


自分ごととして未来をイメージするから
あなたの商品・サービスがお客様に理解されやすいんです。

良さが理解されて初めて、試してみようかな。お金を払おうかなに繋がります。

 

今回のワンポイントアドバイス!!

もしあなたが商品・サービスの良さをうまく伝えられない。と悩んでいるのであれば

①商品・サービスの特徴はなんなのか
②その特徴はお客様にどんな体験を与えられるか

これをたくさん箇条書きでいいので書き出してみましょう!
そうすることであなた自身もどう伝えればいいのかがわかりますし
お客様もあなたの商品・サービスを理解しやすくなるでしょう。

 

集客するために意識するものの1つは…

『あなたの商品・サービスで描く未来を想像させろ』

あなたの商品・サービスを利用するとこんな未来が待っているよ!!
といかにお客様に未来を想像させるかが大事なのです

 


それでも自分一人でやるのは不安だと感じた人は、いつでも相談してください!
下記のボタンからお問い合わせください。

 

最新情報をチェックしよう!