古田 優
(Yu Furuta)

1994年1月22日/スポーツライフデザイナー/チュックボール日本代表

 

東京生まれ千葉育ち。スポーツライフデザイナー【スポーツで世界を広げて人生に彩りを創り出す人】
チュックボール日本代表(2019〜)・HADOプレイヤー@GAFY’S・50種目以上のスポーツ経験。(現在も更新中)

トランスジェンダー。1ヶ月東南アジア1人旅と多くのスポーツ経験から
「スポーツも人も多様な世界が幸せにつながる」と実感しスポーツの世界へ飛び込む。

大学にて健康運動指導士の資格を取得。幼児体育指導員として述べ3000人の子どもへスポーツ指導経験。
スポビジ大学@認定スポーツビジネスコンサルタント。スポーツイベントやコミュニティの企画運営も行う。

 


1994
1月22日東京足立区で生まれる。その後千葉県へ。

2000
地元の小学校・中学校・高校へ進学。
〜水泳・硬式テニス・軟式テニス・ソフトボールを経験〜

2012
帝京大学スポーツ科学科へ入学。
〜サッカーを半年間経験〜

2013
フィリピンでの海外ボランティアに参加。
ヒッチハイクで東京-仙台を縦断。

2014
1ヶ月東南アジア1人旅。タイ・カンボジア・ベトナム・ラオスへ。
ラオスにて象使いの資格を取得。ここで世界の広さと人の多様性を知る。
〜幼児体育指導をし始める〜

2015
海外ボランティアの引率者(リーダー)として半年間活動

2016
起業を視野に社会経験を学ぶ目的で携帯販売店へ就職
〜社内ボルダリング部発足〜

2018
平昌五輪へ1週間視察しに行く
帰国後、会社を辞めスポーツの道へ進む覚悟を決めフリーランスへ。
〜モルック全日本選手権・クィディッチ全日本選手権へ出場〜
ここから多くのスポーツを体験し始め、スポーツ記事の執筆やマイナースポーツコミュニティの立ち上げも行う。

2019
チュックボール全日本選手権大会へ出場。日本代表へ選出
チュックボール東アジア選手権大会へ出場
チュックボール東京チームの創設・運営
〜クィディッチアジア選手権大会@韓国に出場〜

2020
HADOアカデミー卒業後、GAFY’Sに所属
スポーツコンサルタントとして活動開始

 

 


-VISION-
スポーツで多様性溢れる世界へ

人が楽しい・幸せと感じる価値観は十人十色。
自身がありのままで楽しめる居場所は繋がった人によってつくられます。
そんな居場所を人と人をつなげる力を持っているスポーツを使って
つながり・居場所・幸せを作り出し、多様性溢れる世界を目指します。


– MESSAGE-

「トランスジェンダーである」その人との違いにずっと暗闇にいるかのように悩んでいました。
しかし世界を見て、スポーツに触れてたくさんの人と繋がり少しずつ自分の人生に光が射し込みました。

その繋がりと経験から「スポーツも人も多様な世界が幸せにつながる」と実感し
今度は自分がそんな多様な世界をつくり1人でも多くの笑顔へ繋げたい。

自分が誰かにとっての光のような存在へ。スポーツと人・人と人をつなげる存在へ。

そんな想いで活動をしています。



コンサル相談・イベント依頼・メディア出演など
お気軽にまずはお問い合わせください!!